FRISKELION

漫画の感想を淡々と書き続けるブログ。みつどもえの個別記事も余裕ができ次第、更新します。


カテゴリ:漫画感想 > ★★☆

いつぞやのkindleのセールでニニンがシノブ伝と本作を初めて読む。
ネームの多さ、しょうもない下ネタ、ミーティアがかわいさに謎の中毒性。
面白いか、オススメできるかと言われると、うーん。だけどハマる。
毛色はまったく違えど、大ゴマ連発の日常系も見習って欲しいコマ数。

ミーティア以外のキャラデザインの適当さがひどい。
警官はゲストキャラかと思ったらレギュラー…。まぁ。安定している。
プロキオンはパワードスーツを着ていない状態をデフォルトにした方が
良かった気もするが。ただでさえカオスなのにごちゃくつく…のも魅力か。
たまに犬形態になって意味不明なことを叫び続けるのも面白い。
稀に有能だったり、女性を手玉に取れてそうな感じが良い。
翔太郎はかわいそうな役回りだけど、充実した日々を過ごせているのが救い。

ミーティアとかぐやがパヤパヤするのかと思ったら…しなかった。
同僚が増えてテンションの高いニコニコなミーティアがかわいすぎる。
かぐやも真面目というわけではないので、時にはボケ3人体制に。
警官も含めて細かいボケのラッシュ。読者がツッコむしかないのか…。
お色気要員がいないな。と思ったところにレオーネとステラが登場。
デス山キル太郎ことレオーネ…よりも作者の身を削るネタに注目が集まる。
ステラを襲う怒涛の乳揉みに笑う。いじられほうだいの便利キャラ。
兎にも角にも表情豊かなミーティアがかわいい。ホント中毒性が高い。



宇宙警察☆ミーティアわんわん (1) (電撃コミックスEX)
宇宙警察☆ミーティアわんわん (1) (電撃コミックスEX)

Sな後輩女子にMな先輩男子がけちょんけちょんにされる漫画の第1巻。

漫画原稿を後輩ギャル集団に拾われ、目をつけられるセンパイ。
からかい上手な長瀞さんがロックオン。ああ、クライマックスで
イケメンしか許されないスカしたことをやるんだろうなぁ。長瀞が。
空きページの描き下ろしでセンパイにデレデレなことがあっさりネタバレ。
そこはただいじめるだけの存在で、曖昧にしても良かったのでは…。
まぁ、実際に曖昧にしたら、カルト的人気だけで短命作品となっただろう。
ラッキースケベにも赤面せずに「ぐちゃっ」として欲しかった。

いわゆる好きな子をいじめて気を引かせる、とは違う。
そもそも美少女の先制パンチで気を引くことには成功している。
長瀞が、慌てふためき涙するセンパイに興奮をしているのは事実。
バレンタイン回ではチョコを持つセンパイに動揺し過ぎな長瀞。
これはチョロインまっしぐら…。インパクトの割には普通のラブコメか。
長瀞がどれほどセンパイを泣かせられるかにかかっているのでは。
あるいはセンパイがおっぱいを杵でつく漫画を描いて長瀞を目覚めさせるか。


イジらないで、長瀞さん 2巻 ナナシ


イジらないで、長瀞さん(1) (マガジンポケットコミックス)
イジらないで、長瀞さん(1) (マガジンポケットコミックス)

YYK(やっぱり山田はかわいい)の第1巻。

最初は京太郎が思春期特有の病気を拗らせていて不安に思ったけど、
案外軽症なので本当に殺戮ショーが始まることはない。痛い。セルフ殺戮。
山田は山田でぶっ飛んだやつかと思ったら、年相応な感性も。
図書室の住人としていつの間にかちゃっかり仲良しになっている2人。
おどろおどろしい雰囲気は何処へ。捻ったラブコメに着地。無難。
山田は京太郎のイラストを見て、何を思ったのか。大加点らしいが。

いきなり糞ビッチとして紹介される萌子に笑った。
瞳に星やハートが描き込まれているのがかわいい。計算高そう。
イラつく吉田を「まままま」と抑えるのもポイント高し。
吉田から宮なんとか臭を感じる。かわいそう。
小林ちひろこと彼氏さんことちぃちゃんも良いキャラしている。
ちーちゃんの名を冠するキャラクターにハズレ無し。道具派だし。
原さんがどう見てもブスじゃない…顔が太ってない。読者人気高そう。
ウェストはなかなかのようだけど。ブス専とデブ専は全く違う。
まぁ、ドラえもん体型はデフォルメしている漫画だと伝わりにくいが…。

山田の生理痛という読者サービス。サービス?
お菓子を食べてニヤつく山田をいつも通りと語る京太郎にニヤつく読者。
京太郎くん、ラブコメの主人公らしい唐変木じゃないか。
京太郎と山田のラブコメは完全に売れ線を突いており、強い。
「距離」「変化」「気づき」というキーワードも描けているように感じる。
女性作家の感性で、女性読者も獲得しやすいのではないだろうか。

個人的にはみつどもえの奇跡的なバランスの方が好みだけど、
この作品は確実にもっと売れる。メディア展開もいろいろやりそう。
ただラブコメ押しになるとネタ的に長期連載は難しいか?
10ページ漫画の上にベースが浜岡イズムのギャグだからコマ数多いし、
普通のラブコメとはわけが違う。4巻くらい…なんて無意味な予想。
桜井のりおの作品はいつも想像を越えていく。


僕の心のヤバイやつ 2巻 桜井のりお
なんなんだこのマンガ… ― みつどもえ 19巻 桜井のりお
ロロッロ 1巻 桜井のりお


僕の心のヤバイやつ (少年チャンピオン・コミックス)
僕の心のヤバイやつ (少年チャンピオン・コミックス)

↑このページのトップヘ