FRISKELION

漫画の感想を淡々と書き続けるブログ。みつどもえの個別記事も余裕ができ次第、更新します。


カテゴリ:漫画感想 > ★★☆

よくあるちょっとHなどうたらこうたらの第1巻。

高校入学を機に、普通で可愛い彼女が欲しい石丸大人が出会ったのは
クールな友近麻美とキュートな笹原清香、2人の先輩と「人文研究会」。
人類の歴史とは拷問の歴史。拷問は聖書に記述があるほど人類にはお馴染み。
そして始まる勝てば先輩を好き勝手にできる権利、負ければ入部の拷問対決。
拷問の小話も一応あるにはあるが、基本的にはとってつけたようなもの。
清香の立派に実ったメロンを鷲掴みにせずとも支えられたのでは…?
からかい上手の麻美さんにボコボコな石丸。第2話で尿意回はレヴェル高い。
めっちゃ攻める麻美。この体のはり方は、冗談では済まされないような…。

しかしノーパンデート回で清香のほうがどうかしていることが判明。
ギャグ漫画の戦闘力を誇る豪腕というおまけ付き。
エロひどい目に遭い続ける清香。唐突な催眠術展開に笑ってしまった。
部活に対しての思いと、石丸の好感度が高いっぽいことがバラされる。
低身長デコの鶴瀬リコ。貧乳は世を忍ぶ仮の姿で、清香に匹敵する爆乳。
清香(と石丸)に助けられ、彼女を慕う。男嫌い。
…ああ、石丸の身を挺した優しさに落とされちゃうパターンだなぁ。
石丸をダーリンと慕う幼馴染み・三戸森若葉。
あれ?若葉の人となりは知らんけど、石丸くん勝ち組では?
石丸の童貞をかけて清香と若葉が激突。テンションたけ〜。
1巻でヒロイン4人も出てきちゃったよ。
最近はヒロインを固定しているラブコメが多いけど、こんなもんだっけ?
このペースでいつまで持つのか?12巻は持つらしい。

初出がないので番外編おしおき2.5は単行本用の描き下ろしなのか、
Twitterかなにかに載せたのか、よくわからん。4PだからTwitter?
特別読み切り。サバドル。サバイバル生活をするアイドル。
こっちも4Pだけど、これはさすがに短すぎる…18Pは必要。


放課後の拷問少女 2巻 BOKU


「クズハナちゃん」とは誰も呼んでいない漫画の第1巻。

男女比1対359。ギャル&ヤンチャ系女子に蹂躙される
早乙女穂高の高校生活。こういうド直球な設定、意外と少ない?
近年のトレンドで開始早々にイチャイチャし始めるので、
そんな設定してもあまり意味がないし。ギャルは定着した。
しかし他の科にも男子がいない設定はなかなかの思い切り。
最初期ほど肌色と下着がやたら多い。インパクトはある。

ヤンキーJK九頭竜華子。高身長爆乳。早乙女の優秀なスタンド。
カワイイと言われただけで照れ照れ。こういうのでいいんだよ。
清楚系ビッチ鷹江花澄。悪女の漫画の方が似合っている。
早乙女っちが初っ端からイライラで笑う。きゅんとしても後の祭り。
今後どうなっても鷹江の自業自得。第2のスタンドにはなれた。
鷹江がアグレッシブなおかげでドタバタハーレムラブコメ感はよく出る。
天然無防備牛込優菜。ロリ爆乳。何気に初期にメンヘラ風だったり、
生乳をいきなり触らせるやべーやつだけど、危ない目に遭って落ち着く。
驚異の女子ネットワーク。クズハナと鷹江がいれば大抵なんとかなる。
1:359は早乙女の攻略人数か、クズハナの友達人数か、両方か。


ヤンキーJKクズハナちゃん 2巻 宗我部としのり



ヤンキーJKクズハナちゃん 1 (少年チャンピオン・コミックス)

あの甲斐谷忍による歴史SFサスペンスギャグ漫画の第1巻。
自分は信長公記を知らず、本作が続編ものかと思ったくらい学がない。

歴史オタク以外は戦国時代のことを知らない2120年。
極悪人と戦国武将のクローンが集まる超絶不良高校。
争いに巻き込まれる唯一の良心・歴史オタクの日下部みやび。
突然始まるルールがちょっと複雑な心理戦ゲームの数々…。
読む前から秀作を確信。まぁ、近い将来、確実にドラマ化する。

ナオ…じゃなくて、みやびが可哀想過ぎて泣ける。みやびもすぐ泣く。
がっつり巻き込まれつつも歴史オタクな傍観者ポジションもこなす。
クローンたちの性格を把握しているのが作品をかなり面白くしている。
本来はクローンに守られる姫ポジションのはずなのになぁ。

ギャグ要素もちらほら。まぁ、戦国武将が高校生の時点でギャグ。
「お前らを遅刻させる事だ」のセリフもなんかしょぼくて大笑いした。
突然始まったクラス委員長選出ゲーム。完全にライアーゲームのノリ。
謎のお色気ギャグ要素も良い。理事長と秘書の絡みが意味不明すぎて好き。

歴史上の偉人が現代に転生したり、居着いたりする漫画は無限にあるけど、
速攻でネタが尽きたり、その人物である必要性がない漫画だらけ。
しかし本作は不良、武将、みやび、すべてが揃わないと成り立たない。
最後のレストランと同様に、学校の図書館に置くべき歴史漫画。




新・信長公記〜ノブナガくんと私〜(1) (ヤングマガジンコミックス)

↑このページのトップヘ