FRISKELION

漫画の感想を淡々と書き続けるブログ。みつどもえの個別記事も余裕ができ次第、更新します。


カテゴリ:漫画感想 > ★★☆

近未来サイボーグ美少女コメディ漫画の第1巻。

13歳で病に伏すも、ギャングによるサイボーグ化で一命をとりとめたマコちゃん。
サイボーグ派遣会社で働く青年・ロウのモノローグにポーズを取るのが笑える。
高度医療の一環であるサイボーグ化。この肉体強化を悪用するギャング。
高齢でサイボーク化した老人よりも、幼少でサイボーグ化したほうが
改造に合わせて身体が成長するのか、大きな力を発揮するらしい。
シリアスっぽい世界観の中でひたすら小ボケとツッコミ。
全体的にデザインが独特で濃ゆい。これらは人によって合う合わないはありそう。
列車強盗のはギャグっぽくしているが、そのうち伏線回収されるのだろう。
ギャングの世界で豪腕を振るっていたマコちゃん13歳(21)。合法ロリ。酒豪。
ボケばかりかと思えば、いわゆる人の心のない、ヒヤッとする発言。
自分に常識を教えて導いて欲しいと、ロウのパートナーになる場面は素敵やん。

マリアファミリーの3人の少女サイボーグ、マコ・カイリー・イヴ。
カイリーに「カタギのルール」を拳で教えようとするマコがかっこいい。
最凶サイボーグのイヴがロウの幼馴染み疑惑。マコもイヴとの戦いはガチ。
マリア、マコ、イヴ、それぞれに事情があるらしい。ギャグだけじゃないんだな。
なんだろう、カイリーはイキり散らかして話を転がす便利な不幸なキャラの予感。
サイボーグは風邪をひくと特殊な症状が出る。マコは笑いと泣きの反転。
身を挺して気絶したロウに、ずっと爆笑しているマコがベタで超良い。
カイリーの「こいつ首をリスケしろ!」「はっ!」で大笑いした。
3人娘の世話係・ジェーンの敵、ギンコファミリー。マコちゃん超シリアス。
瀕死の状態からサイボーグ化されて再登場とかあるのだろうか。
カバー裏にも描き下ろしイラスト。けん玉っぽいものは武器?



痴女が魔界再興を目指す健気コメディ漫画の第1巻。

最初3話は読み切り版。魔石が脆いのか、魔法少女が強いのか。弱点丸出しはいけない。
家事はすべて奴隷に任せていたらしいが、見た目に反して生活力が高い。
これが魔界No.2の実力、さすがジャヒー様だぁ。魔石の欠片で一時的に大人形態に戻る。
そんな彼女も今は居酒屋でバイトする身。店長には頭が上がらないので実質店のNo.2。
人間界にすっかり馴染んでいる堂島ことドゥルジ。魔界でのジャヒー様の部下。
ジャヒー様を尊敬してやまないドゥルジ。ドゥルジへ嘘に嘘を重ねるジャヒー様。
正直に話しても態度は変わらないと思うが…ヒーちゃんがドゥルジにゴミクズのように
扱われてくしゃくしゃな泣き顔を晒すことを想像すると、きゅんきゅんしちゃうな。
小学生を痴女扱いされるジャヒー様がおもしろい。これが魔界No.2の実力だ。

連載版。風呂なしアパートでタライに浸かるヒーちゃん。全裸で魔界復興を誓う!
魔界復興Tシャツはどこで拾ったのか…ああ、無地Tに自分で書いたのか。
時間切れでヒーちゃんに戻っても話が通じる店長。母性で包み込む。
人間が魔石を持つと不幸を呼び寄せるという唐突な設定。
確かに小学生も痴女に襲われていたな。魔石にはしゃぐ店長がかわいい。
ヒーちゃんVS大家。店長の妹。大家には頭が上がらないので実質アパートのNo.2。
店長はグラマーなのに大家はスレンダー。ジャヒー様も漫画的にはスレンダーか?
身を削ってカラスの雛を救うヒーちゃんが熱い。家賃は給料天引きにすればいいのに。
特別編。ジャヒー様のコラボカフェの目玉は、マヨネーズもやしで決まりだね。



探偵バイオレンスギャグ漫画の第1巻。川柳少女の作者。

かつて天才高校生探偵として世間の寵児であった名雲桂一郎。
35歳になって頭も体も当時のキレはなく、今はすっかり貧乏探偵。
(過去の大きな事件をキッカケに何かあったとかなかったとか)
そんな彼のもとに助手志望のピッチピチ高校生ギャルが訪ねてきて…。

世間の流れから完全に取り残されている名雲。ハードボイルドな探偵モノ、
と思わせてひたすらに三枚目。猫探しではちょっとカッコいい。
初回から「だっておじさんは…」「あの事件」という意味深なキーワードも。
真白がいきなり古畑任三郎の顔芸するのずるいでしょ。まだまだ序の口。
何を10年修行したら勘違いで暴力団を壊滅させるモンスターが誕生するのか。

一人称が某な高校生探偵・翌檜ユウ。名雲に憧れ、復活を望む。
ゴリラを真白と見破るのはさすが名探偵。ん?逆か?どっちだ。
真白とアスナロによる偉人の顔芸の応酬は意味不明すぎて笑える。
アスナロの嫁もとい助手・風巻ハナ。通称マキちゃん。年齢不詳。
女子高生に見えるらしい。アスナロのお世辞に利用されているぞ。
おまけの真白がまるでヒロインのようなムーブ。その臭いが癖になってそう。
カバー裏の真白がやりたい放題で笑う。基本ボケだけどツッコミもできる良ヒロイン。



↑このページのトップヘ