古谷以外の生徒会OGがさっぱり覚えられない表紙の第21巻。次巻で最終巻。
4コマの形式を崩さない限りは平常運転で終わりそう。
4コマでない濱中アイは、確かそれっぽく良い感じに終わっていた気がするけど。
アリアエンドとか森さんエンドを見たいけど、そういう漫画ではまったくないし。

いきなり萩村回。かわいすぎる。天然津田による大オチも良い。
自分が握ったおにぎりの反応が気になる萩村。かわいすぎる。
対抗できるのは森さんしかない。あとむつみ。
英陵とのリモート会議。いもうと会議と聞こえるのはあるある。
アリアの画面越し寝取りが意味不明すぎて笑う。
森さんが髪型を変えて誰だかわからなくなったり、勘違いで手を振ったり、
悲しいキャラになってきた。桜才陣営からはマークされてそうだし。

会長が日々乳輪をなぞった結果、フリーハンドで円を描けるらしい。
円の話は、漫画の神様のエピソードにもなっている。は!もしかして…。
一生聞き間違えしているアリアが相変わらずすごい。よく思いつくもんだ。
流れ星は信じるのかという畑のツッコミが的確。大オチで萩村に得意気な畑に笑う。
教師陣の忘年会回。横島先生の下ネタ一辺倒ではない、わずかに普通の一面も。
幼女に巨大武器は鉄板というコトミ意見には同意。慣用句になってい良い。
新年早々、出島の季語のような下ネタに普通にツッコむ会長とアリアが新鮮。
みんなから愛されている会長。いい最終回だったな。紙が切れただけだけど。

英陵生徒会の顧問に新キャラ・音羽フウカ先生が就任。
真っ当な人間が徐々に破壊される姿を見せられるというのか…。
匿名人物評価、ウオミーに津田と森さんとWツッコミが炸裂。
津田にかわいいと書かれたと勘違いして赤面する、お色気要員の森さんかわいい。