なんか色合いが暗くない?な表紙の第6巻。

みっちゃんに英語を教えてもらいに来た鶴瀬のおかげで一線を越えるのは回避。
バカ鶴瀬に厳しいみっちゃん先生に笑う。う〜ん、ハーレムもの。
屋形船で麻美からの刺客・コンパニオンと戦うこととなった一同。
もしかしてこれはおっぱいスイングを描きたかったたけでは。
雑な展開が続いているような気がするのは気のせいか?気のせいかな?
楽しそうに焼きごてをあてる石丸。清香とみっちゃんは石丸に責められるの好きだな。

スキージャンプはノルウェーの処刑法(※諸説あり)という豆知識。
一応拷問漫画なんだから、とってつけた程度でもそういうの入れていこう。
民明書房レベルの内容はいらないので、諸説を紹介していこう
鶴瀬のフォントが次々に変わるのがなんかおもしろい。
文化祭に降臨する拷問魔法少女回。玉ちゃんが普通にかわいそう…。
寝不足のあまりイケメン主人公っぷりを発揮する石丸。ハーレムの主。
鶴瀬と清香の妄想が止まらない。昨今のラブコメなら、みっちゃんのような
押しかけ妻といちゃいちゃするだけ作品が多いが…ヤキモチかわいい。
オマケで不穏な予告。石丸に対して楽観的な麻美にまさかの誤算?


放課後の拷問少女 5巻 BOKU
放課後の拷問少女 7巻 BOKU