秋田書店を知り尽くす浜岡賢次による編集部漫画、で良いのだろうか。
全1巻。浦安鉄筋家族でも見かけたキャラクターがいるような気がする。
背景ネタや台詞回しにもチャンピオン愛、漫画愛が溢れている。

曲者ぞろいの作家陣にYGも駆け回る。からかい上手の若葉先生。
売れっ子作家の無茶な言い分も、デフォルメして漫画にすればネタになる?
存在しない原稿でYGを弄ぶ若葉先生がウキウキすぎておもしろい。
原稿を送ってあるのに誰もいない喫茶店に呼び出す、とか本当にありそう。
憧れの先生の隣に座れるトミー君が羨ましすぎる。
現役女子高生漫画家・森マリモ。ま〜たYGがイジられているのか。
編集長が悪いんやない、実直なYGの献身がマリモ先生を心を射ったんや!
ネタ出しに苦悩するマリモ先生がかわいすぎる。まぁ、大変だよな。
絶対に読み切り用のネタだな、と思ったら案の定そうだった。

今週号のコメント…気難しい先生から貰うの大変そう。
編集者は「一週間ぶっ続けで仕事しているからどこも行けない」と
1万回は言われてるのだろう。佐藤美里の筆下ろしは脚色した実話っぽい。
もしかして、γ太郎が怪力合法ロリというのも…。
目次ネタ、作るのがめっちゃ楽しそう。実際に楽しかったらしい。
ツッコミどころだらけでマニアには堪らないだろう。
ココロコロシテが完全に陰の山田。次の連載ネタ、決まったな。
休載に怒って乗り込んできたヤバい人も、歴史の中ではいそう。

合併号。小学生のように大はしゃぎする作家陣がひどすぎて笑う。
若葉先生、巻頭カラー&2本立てで合併号休みがなくなる悲劇…と思いきや、
人気で機嫌が悪くなる漫画家はいないらしい。ありがたいお言葉。
しかしまぁ、通常進行&単行本作業&2本立てとかだとしんどいだろう。
編集長同席、引き抜き、担当替えを詰め込んだ最終回。
若葉先生、YGがお気に入りすぎる…。長年組んでいたら、どっちかだろう。

スケベ少女典子ちゃん。エロいと見せかけてエモい。
SNSで話題の漫画!にありそうな雰囲気なのにちゃんと浜岡漫画なんだよな〜。
バセンジー良子先生のYGがかわいそうすぎるけど、実際によくあるのだろう。
滑り台にオリーブオイルは締めが唐突すぎて笑った。やべーやつじゃん。

ぜひ他の作家もやって欲しい恒例の作品評。
週刊でギャグ描きながら別作品でもギャグを描くとか苦行でしかない…。
γ太郎はクオリティは落ちたかもしれないけどおもしろかった。
久米田康治もそうだけど、ベテランのこの手の漫画は超面白い。




先生、〆切ですよ!! (少年チャンピオン・コミックス)